やりやすくなった副業と始める前に注意すること

By: US Embassy Canada

昨今経済的な理由や将来の幅を広げるために副業を始める人が増えています。一昔前であれば家庭でやる内職が一般的でしたが、ネットが発達した現代では職の幅が広がり、本業の人がやっている業務と変わらない仕事も増えました。ネットの普及に伴い場所を問わないでできる仕事が増えました。基本的に作業をしっかりとこなせば収入を得ることができ、以下のようなものがあります

  • アンケートモニター ポイントサイト
  • アフィリエイト
  • ネットショップ
  • ネットワークビジネス
  • クラウドワーク

など下に行くほど専門的なことができ、お小遣い程度を稼ぐものから、本業になり得る仕事がたくさんあります。稼ぐ人によったら本業より副業のほうが稼げる場合もあります。用意するものはネットができる環境だけで、仕事を始めることができます。この中でとくにクラウドワークはこれからの新しい仕事の形と考えられ、サラリーマンという概念がなくなる可能性をも持っています。1つの会社だけでいれば倒産などのリスクなど、抱えるリスクは現代ますます増えていっています。これら副業を始めるにあたって注意するべき点が3つあります。

  • 1つ目は悪質なものや詐欺まがいのものにひっかかることです。楽に稼げるなどの甘い言葉で誘うものも多く、ある程度の知識が必要です。
  • 2つ目は会社によったら副業を就業規則で禁止しているところがあることです。サラリーマンの人が副業をしていれば、いろいろなケースで会社にばれます。そうした時に問題にならないように事前に確認をしておきましょう
  • 3つ目は扶養に入っている人には稼ぎすぎると、扶養から外れ税金が発生する場合があります。副業することによりトータルで収入が減ると本末転倒です

ネットの普及で副業を始める敷居はとても低くなり、本業になり得るほどになりました。自分に合った副業を探し、小遣いを稼ぐのも副業を本業にして新しい生活を始めることもできます。これからの副業は、副と考えずに新しい生き方の形と考えることができます。