バイナリーオプションとは何でしょうか

By: Leo Hidalgo

バイナリーオプションとは、日本語で言えば二者択一、二択の取引のことです。ちなみに辞書でバイナリーを引くと、始めに書かれているのは二進法という意味です。二進法つまり0と1の2種類ということから、二者択一という意味になったものです。それはともかく、普通の金融商品は、株式が絡むものにせよ為替が絡むものにせよ、値動きというものがあります。100円のものが110円になったり120円になったり、はたまた90円になったり80円になったりします。これは当然ながら二択ではありません。上がるにせよ下がるにせよ、10円動くのと20円動くのとでは訳が違います。つまりそれだけ難しいわけです。

この値動きの予測の難しさを、バッサリと二択にしてしまおうというのがバイナリーオプションです。いくら上がるか、いくら下がるかは全く関係がありません。上がるか、下がるかの二択です。つまり初心者でも非常に分かりやすく、簡潔な取引です。二択、つまり確率的には約半々なのですから、リターンについても簡潔です。だいたいトランプでもサイコロでも何でもいいですが、確率的に約半々のゲームをする場合、勝てば元手はほぼ2倍になって返ってきますし、負ければ元手を失います。バイナリーオプションでもこれと全く同じです。予想が当たればほぼ2倍になります。外れれば元手はゼロになります。

ただし完全に2倍又はゼロでは、運営会社の取り分がなく、会社としてやっていくことができません。どんな取引でも同じですが、手数料、あるいはそれに相当するものはかかります。バイナリーオプションの場合は、予想が的中した場合に2倍にはならず、1.95倍などとすることで、その差額が会社の取り分になっています。注意点としては、普通の取引の感覚で、資金のかなりの部分を一度に投資しないことです。的中すれば2倍になる反面、外れればゼロになるのですからこれは当然です。通常は、1回あたりの投資額は、資金の1%程度にするのが適当でしょう。